西谷文和:
今中さん、本当に熊本の地震でですね、本当に犠牲になられた方のご冥福をお祈りしたいんですが。

今中さん:
大変ですね。

西谷:
まだ地震が続いてますよねえ。

今中さん:
はい、そうですね。

西谷:
断層が非常に複雑に絡み合っててですね、非常に危ない余震も続いとるのですけども。
ズバリお聞きしたいんですけども、川内原発、鹿児島にありますよね。

今中さん:
はい。

西谷:
この地震の絡みで、これ本当に大丈夫なんでしょうか?

今中さん:
そんな事は誰にも分からないですよねえ。

西谷:
そうですか。やっぱり。

今中さん:
日本でどこで大きな地震が起きても不思議がないという風に、私は思ってますよ。

西谷:
そうですね。はい。

今中さん:
その中でも危なそうな所はどこかと言えば、例えば中央構造線のすぐ近くにある、というか真上にある伊方原発とかね。

西谷:
伊方原発と中央構造線は、ほぼ真上なんですねえ。

今中さん:
そうですね。今回の熊本の地震を見て、私が地図を見て、ニュース等を見て、
「ああ、あの場所だったら伊方原発があるなぁ」と思いまして、
「反対に伸ばして行けば、どうも川内原発があるんだなあ」と思って見てました。

西谷:
今ですね、伊方は止まっていますよねえ。

今中さん:
はい。

西谷:
川内は今動いてますよね。

今中さん:
はい。

西谷:
福島第一の時も動いていたわけですが、現在稼働している原発と今止まっている原発、
これ同じ規模で地震がきて壊れたら、どれぐらいの差で危ないでしょうか?

今中さん:
原子炉というやつは、やっかいなのは核分裂の連鎖反応を止めても、
要するに、火が消えても発熱が続いているというやつですよね。

西谷:
崩壊熱というやつですか?

今中さん:
そうですね。その崩壊熱が運転直後が圧倒的に高いですから、これが大変です。

西谷:
止まっている原発には。

今中さん:
止まっている原発の場合はですね、使用済み燃料プールの問題ですよね。

西谷:
福島の4号機の問題と一緒ですねえ。

今中さん:
そうですね、はい。使用済み燃料の方が、いわゆる遮へいとか放射能の漏洩対策が弱いですから、
大きな地震で使用済み燃料プールがある建物が壊れて、そこから水が抜けたりすると、これまたもう大変ことなりますね。

西谷:
稼働中は、更に動いてる原子炉がありますから。

今中さん:
そうですね。稼働中のやつは地震で止まって、その後、冷やし続ける必要がありますよね。
ポンプを回してどんどんどんどん水を送らなきゃいけないと。
そうしないと、どんどんどんどん発熱というか温度が上がって、原子炉その物が壊れてしまったと。

西谷:
正に、福島1号2号で起こったことですよね?

今中さん:
はい。

西谷:
この火山の活動や地震活動なんですけど、川内原発は阿蘇カルデラとか姶良カルデラがあって、
一番危ない所にあるように思うんですけど、どうでしょうか?

今中さん:
私も火山のことは存じませんけども、大噴火があったらえらいことになりますね。

西谷:
先生、原発の構造をよくご存知だと思うのでお聞きしたいのですが、
『配管の化け物』みたいなもんでしょ?

今中さん:
そうですね。はい。

西谷:
いわゆる無数にジョイント継ぎ目とかもあるじゃないですか。
ポキッと取れてしまえばどうなります? 地震で。

今中さん:
地震でポキッと、どこで折れるかによりますけれども、原子炉に直接つながっているような配管ですと、
例えば、川内原発なんかでしたら、PWRですから300度で150気圧という水がグルグル回ってますから、
水がなくなって、そうすると先ほどの崩壊熱で温度が上がってどんどん溶けてしまうと。
それが、いわゆる冷却剤喪失事故と。
そういうのの対策として、ECCSて聞かれたことあります? 
非常用炉心冷却装置。

西谷:
はい。

今中さん:
結局、それで水を入れて溶けませんよ、という事をずっと言ってたわけですよ。

西谷:
なるほど。

今中さん:
だけど、福島のは簡単に溶けましたし。

西谷:
それが働かなかったんですよね?

今中さん:
そうです。電源がなくなっちゃったから。
今現在、ヨーロッパ辺りの原発では、結局もう炉心が溶けた時の対策というのを考慮してますね。

西谷:
そうなんですか。コアキャッチャーとかで受けるとか。

今中さん:
日本はそれを持ってませんから、世界最高の安全基準なんていうのは嘘です。

西谷:
そうか。いやいや、いろいろちょっと細かいことをお聞きすると、聞けば聞くほどちょっとこれはすぐ止めるべきですよね?
川内原発は。

今中さん:
結局、原発を使ってるということは、福島のようなことがまた起きるということを我々が覚悟してるかどうかという問題なんですよね。

西谷:
そんな覚悟もないまま動いてるように思いますが。

今中さん:
無茶苦茶だと思ってますよ。

西谷:
はい、よく分かりました。今中さん、今日はどうもありがとうございました。

今中さん:
はい、どうも。