2018.3.27

104

思想に固執せず変化に対応することで己を通す。
安全な農産物で社会のしくみを変える男の哲学とは?

PERSONALITY

木内みどり

GUEST

藤田和芳さん(オイシックスドット大地株式会社・会長)

今回のゲストの藤田和芳さんが会長を務めるオイシックスドット大地株式会社ですが、「大地を守る会」というと皆さん聞いたことがあると思います。1975年といいますから、もう43年も有機農産物をはじめとする安全な食材にこだわり、食を通して私たちに、安心を届けてくださっています。日本では宅配野菜の草分けでもあり、特に、

・有機質肥料を使った土づくり
・土壌消毒剤を使わない
・除草剤を原則使わない
・農薬に頼らない

といった厳しい自主基準を守りながら、着実にファンを増やしてきました。
そして、食はもちろんのこと、日常の暮らしの安全にもこだわる企業姿勢を貫き、3.11以降は、反原発の立場も表明されています。

自然と共存し本当に安心な食材を生産すること、流通させることは、農業の近代化、グローバル化に伴いたいへん難しい時代にある今、いったいどうすれば農家を守り安全な食文化をつないでいけるのでしょうか?その問いに、藤田さんはいとも簡単に答えてくださいました。政治や体制に歯向かうことは容易ではない。しかしビジネスでなら、世の中は変えられる。岩手から東京へ、身一つで事業を起こし、今や数百人の社員を抱える大企業を率いる藤田さんの奥深い経営哲学についてのお話は必聴です。

<藤田和芳さんの本>
有機農業で世界を変えるーダイコン一本からの「社会的企業」宣言(藤田和芳・著/工作舎)