2017.9.19

077

映像はウソがつける?
フェイクニュースにメスを入れる

PERSONALITY

西谷文和(ジャーナリスト)

GUEST

斉加尚代さん(毎日放送報道局「映像17」ディレクター)

■メインテーマ:「映像はウソがつける?フェイクニュースにメスを入れる」

昨年、アメリカ大統領選挙で脚光を浴びた言葉のひとつが「フェイクニュース」でした。発信元不明のニュースがSNSで拡散し、トランプ大統領の誕生につながったとされています。しかし「フェイクニュース」はアメリカに限ったことではありません。日本で話題になった代表的ニュースが「沖縄基地反対運動」でした。高江ヘリパッド建設に抵抗する反対派住民を大阪府警の機動隊員が「土人」と発言したことが注目を集め、根拠のないデマやヘイトが実しやかにSNSで広まりました。そこで今回は、「沖縄基地反対運動」を追った毎日放送報道局「報道17」ディレクターの斉加尚代さんをゲストに迎え、番組取材を通して見た真実はどういうものだったかをお聞きする他、フェイクニュースに騙されないためには、何が必要なのかを考えます。

※毎日放送(テレビ)の「さまよう木霊 基地反対運動の素顔」は、
2017年10月8日(日)25時54分〜再放送されます。
近畿エリアにお住まいの皆さまはぜひご覧ください。

■Light-Upジャーナル:「軍事技術と大学、研究者について」

大学で軍事研究を行うことは許されるのか?国内の科学者でつくる「日本学術会議」は3月、大学などの研究機関に対して軍事的研究を技術的、倫理的に審査する制度を求める声明を出しましたが、整備の方は遅々として進んでいないようです。そこには、研究費が不足する研究者が否応なく軍事関連の予算に手を出したくなる、という悩ましい問題を孕んでいます。この問題について、今回は元京都大学原子炉実験所助教の小出裕章さんに伺います。