2017.5.30

061

共謀罪そして森友学園問題の
焦点をずばり読み解く!

PERSONALITY

今西憲之(ジャーナリスト)

GUEST

上西小百合さん(衆議院議員)

今回のスタジオのお客様は、衆議院議員の上西小百合さんです。上西さんは、大阪7区(吹田市・摂津市)から当選して、現在2期目。無所属としてエネルギッシュに活躍されておられます。

今回はそんな上西さんに、反対のお立場をとっておられる共謀罪について、また大阪府政にも詳しいお立場から、森友学園問題の真相についても、じっくりと語っていただきました。

特に森友学園については、この問題が騒がれるずっと以前に当時日本維新の会所属だった上西さんは、塚本幼稚園に視察に行かれています。その時の異様な雰囲気に大きな違和感を覚えたと語っておられます。そんなエピソードも交えながら、まだまだ放っておくわけにはいかないこの問題を、国会議員の視点から掘り下げていきます。そもそもなぜ瑞穂の國記念小學院が認可になったのか?その時、どんな力が働いたのか?また8億円もダンピングされた理由の「ごみ」問題は実はなかったのではという衝撃の証言についてなど、わかりやすくひも解きます。

(尚、この番組は、2017年5月17日(水)に収録しております。共謀罪が衆議院法務委員会で強行採決される以前に伺ったお話しでありますこと、また森友学園問題も、放送時点では、情勢に変化がある場合もありますことをご了承ください。)

また、今回のLight!Up!ジャーナルは、来る6月4日(日)Shibuya Loft9で開催される当番組の公開録音イベントのお知らせに絡めまして、昨年の12月29日に開催されました前回のイベントの模様を一部録音でお届けいたします。イベント後半に差しかかった場面で、会場の皆様からのご質問にお答えしました。お答えしているのは、弁護士で映画監督の河合弘之さん、元東京電力社員の蓮池透さん、そしておしどりのおふたり。司会は今西憲之です。

(尚、こちらもトークの内容は、2016年12月29日当時の録音でありますことをお含みおきいただきお聴きください。)