2017.05.23

060

今こそ平和憲法の輸出を!

PERSONALITY

西谷文和(ジャーナリスト)

GUEST

伊藤千尋さん(元朝日新聞記者・国際ジャーナリスト)

■メインテーマ:「今こそ平和憲法の輸出を!」

ゲスト:伊藤千尋さん(元朝日新聞記者・国際ジャーナリスト)
パーソナリティ:西谷文和(ジャーナリスト)

 世界中で平和憲法を持つ国は日本だけ!そう思っている人は多いようです。ところがもう一カ国、平和憲法を持つ国が存在しています。しかも、自衛隊は軍隊か否かと詭弁もどきの議論を弄するまでもなく、きっぱり軍隊を持たず、戦争を放棄した国。その国とは、コスタリカ。なぜ、中米にある小さい国が戦争に巻き込まれることなく、平和が維持できているのか?また、平和を維持できたためにコスタリカで起こった意外な国民心理とは?現地の事情に詳しい伊藤さんにお聞きする他、韓国朴槿恵失脚に至る市民運動の実態等についても併せてお聞きします。

■ニュースの歩き方:「国際ジャーナリスト二人の歩く」

 この時間は、西谷文和が「ニュースの現場」で見てきたこと、聞いてきたことを分かりやすくお届けするコーナーですが、今回は、同じく世界各国で取材経験豊富な伊藤千尋さんをゲストに、二人で「気になるニュースをぶらぶら歩いてみたい」と思います。
 
■Light-Upジャーナル:「東京電力福島第一原発・廃炉への展望」について

 東京電力福島第一原発の事故から6年を過ぎ、廃炉・除染作業は進んでいるものの、その道はまだまだ遠いというのが実状のようです。今回は、「東電福島第一原発の廃炉への展望」について、京都大学原子炉実験所研究員・今中哲二さんにお話を伺います。