2017.3.28

052

幕引きを許すな!森友学園問題の核心に迫る

PERSONALITY

矢野宏(新聞うずみ火代表・ジャーナリスト)

GUEST

木村真さん(豊中市会議員)

■メインテーマ:「幕引きを許すな!森友学園問題の核心に迫る」

 大阪の学校法人「森友学園」問題が目まぐるしく揺れています。当初は、同学園に払い下げられた国有地について、非公開とされた売却額などを公開するよう、財務省近畿財務局に求めたのが事の発端でした。しかし、国側が争いの姿勢を示したことから大きな問題に発展しました。
 そこで、今回は、そもそもこの訴えを起こされた豊中市会議員の木村真さんをゲストに迎え、政治家の口利きはあったのか?なぜ国有地の払い下げに8億円も値引きされたのか?なぜ小学校の認可がこれほど早く決定したのか?など、事の顛末をお聞きする他、戦前教育への回帰を目論む日本会議の影についても、併せてお聞きします。

*当番組は2017年3月17日に収録したものです。収録時点では最新の情報をもとに番組を構成しておりますが、放送時点では、取り上げた事実関係に変化がある場合もあり得ることをあらかじめご了承ください。

■Light-Upジャーナル:「関西電力大飯原発3、4号機「適合」」について
電話インタビュー:今中哲二さん(京都大学原子炉実験所研究員)

 原子力規制委員会は、2月22日、関西電力大飯原発3、4号機の審査書案を了承し、新規制基準での「適合」と判断されました。これでまた電力事業者は、当然のように再稼働へと走り出します。そこで今回は、原子力委員会の審査と、次から次へと再稼働に突き進む原発の安全性について、改めて、今中さんにお聞きします。