2017.3.14

050

森友学園の謎に迫る!
私たち国民の財産をうやむやにさせはしない!

PERSONALITY

いまにしのりゆき(ジャーナリスト)

GUEST

福島伸享さん(衆議院議員・インタビュー取材)
田中龍作さん(ジャーナリスト・電話インタビュー)

今回は、今国会で大きな問題となっている大阪豊中市の国有地につくられた森友学園について特集します。なぜ国民の財産でもある国有地が1/10もの廉価でいとも簡単に売却されたのか?その根拠といわれる「8億円のゴミの山」には一体どんなからくりが仕組まれているのか?つぎつぎと明らかになる新事実をつなぎ合わせて見れば、私たち国民が気がつかない間に構築されていった、ある恐ろしい構造に気が付くことでしょう。

番組前半では、今国会でこの問題を舌鋒鋭く追及してきた民進党所属の衆院議員・福島伸享さんにお話しを伺いました。森友学園と安倍首相夫妻、財務省の間で一体何が起こっていたのか?元官僚(経産省)でもいらっしゃる福島さんだからこそ知り得る政治と役人、そしてお金についてじっくりと語っていただきました。

また番組後半では、この問題について現地で取材を続けておられるジャーナリストの田中龍作さんにお電話をおつなぎして、ゴミ撤去や周辺住民の様子などについてレポートしていただきました。

そして最後には、マスコミでも連日取り上げられている森友学園が経営する塚本幼稚園の独特な教育方針や行き過ぎた指導について、同園に我が子を通わせた経験のある保護者の方々の生の声(インタビュー取材)をお届けします。

*当番組は2017年3月2日に収録したものです。収録時点では最新の情報をもとに番組を構成しておりますが、放送時点では、取り上げた事実関係に変化がある場合もあり得ることをあらかじめご了承ください。

*ご協力いただいた方々のプライバシー保護の観点から、一部取材音の音声を加工していますことをご了承ください。