2017.2.21

047

トランプ大統領、安倍自民党、オッサン政治をぶった斬る!

PERSONALITY

西谷文和(ジャーナリスト)

GUEST

谷口真由美さん(大阪国際大学准教授・全日本おばちゃん党代表代行)

多くの予想を覆し、1月20日、ドナルド・トランプ氏が第45代アメリカ大統領に就任しました。その結果を受けて、アメリカ国内はもとより世界中が大混乱に巻き込まれています。移民排斥、メキシコに壁、反中絶などなど、それらのすべてが、オッサン発想だと指摘する論客がいらっしゃいます。大阪国際大学准教授で全日本おばちゃん党代表代行の谷口真由美さんです。今回は、彼女をゲストにお招きし、トランプ政治および、安倍自民党の対応など、世にはびこる「オッサン政治をぶった斬る!」と題してお送りします。

■Light-Upジャーナル:「原発は高くつく〜東芝問題について」
日本を代表する大企業の東芝が危うくなっています。アメリカでの原発事業で、最大7000億円の赤字を出したと伝えています。奇しくも原発はビジネスとしても割に合わないことが証明されてしまった形です。それなのに東芝は、原発から撤退しようとしないのはなぜなのか? 今回は、「東芝を蝕む“原発赤字”」について、京都大学原子炉実験所の今中哲二さんにお話を伺います。