2016.7.19

016

これからどうなる日本経済

PERSONALITY

西谷文和(ジャーナリスト)

GUEST

二宮厚美さん(神戸大学名誉教授)

第24回参議院選挙は、7月10日朝から全国およそ4万8000か所の投票所で投票が行われ、自民・公明が改選過半数を獲得する結果に終わりました。今回最大の争点は、アベノミクスの是非でしたが、与党側が成果を強調する一方、野党側は世論調査で8割の人が景気回復を実感していないと批判していました。「アベノミクスのエンジンを吹かす」という安倍政権。果たして、今後、日本経済はどうなるのか? 神戸大学名誉教授の二宮厚美さんにお聞きします。

■LIGHT-UPジャーナル「トラブル続き“凍土壁”の汚染水対策効果について」
東京電力は3月末に、福島第一原発の汚染水対策の柱となる「凍土壁」の凍結を始めました。しかしその2ヵ月後、温度が下がらず凍らない部分があったため、追加工事が必要と判断。原子力規制委員会も容認しました。今回は、このトラブル続きの「凍土壁」の効果について、今中哲二さんにお話を伺います。

■ニュースの歩き方「世界で多発するテロの行方」
世界各地でテロ事件が多発しています。その中心となっているのがIS(イスラム国)。なぜこれほどにテロが多発しているのか?その疑問を解消するためには、なぜIS(イスラム国)が生まれたのか、という根本的なところを理解する必要があります。紐解けば、その原因は、日本の安保法制採決にまでつながっていると言います。今回はその原因を復習するところから、テロの行方を考えます。